FC2ブログ

看板犬ラン&クゥのつぶやき

札幌・円山にオープンしたペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』の徒然日記

11-<< 12-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ フラワーレメディー ◆

今日はランママのつぶやきです。

最近バッチフラワーレメディーを教わっています。
英国のバッチ博士が発見して始めた、フラワーレメディーのことです。

     20130215-04.jpg



植物から取ったエッセンスを使って(2~4滴飲んだり、塗布したりする)感情のバランスを取り、ネガティブな精神状態を整えるという癒しの方法らしい・・・。
アロマともハーブとも違うんです。

20130215-03.jpg


実は・・・、ホリスティックケアカウンセラー講座の中のいろんな項目の中で、バッチフラワーが一番怪しいんじゃないかなと、何となく思っていました。
・・・・一番効果を期待できないなって・・・

それなのに、どうしてあらためて学んでみたいと思ったかと云うと、まずは副作用が無いということ。
「その時に合わないレメディーを使ったとしてもそれは体や精神には影響がなく、ただ体の中を通り過ぎるだけです。」・・・なのだそうです。
病気ではなく、ただ気持ちがすっきりしない、しっくりこない、そんな時に薬ではなくて安全に使えるものがあるといいなと思ったんです。

フラワーレメディーは人にもペットにも使えるのですが、人に対しては「これは暗示でしょ?」って思っていました。
心の弱っている人は「効くよ~!」って言われると効いちゃうんだろうな・・・と思っていたんです。
・・・がしかし、言葉を持たないペットにも効果があるということになると、チョット興味が湧いてきたんです。

実際、何をしてあげたら吠えなくなるんだろう? 怖がらなくなるんだろう? 安心してくれるんだろう? 落ち着くんだろう?って心配になるワンちゃんも結構います。
言葉で確認できないから原因を追究するのは不可能だし、だからこそ対処療法的な、且つ副作用のない方法で困った状況を回避できないものかと思ったんです。
・・・・と云いながら、今のところ、私自身でもワンちゃんでもその効果を実感できる段階には至っていませんが・・・。
まだまだ勉強の途中です。

私は、いつでも平常心でいて、「こんなこと平気だよ!」って見える人に強いあこがれがあります。
そういう人になりたい、近づきたいと、ちょっと無理してる自分に気づいています。
いつでもどんな時でも平気でいられるために、フラワーレメディーは役に立つのではないか?と思い始めているんです。
自分で幾つかのフラワーレメディーを試してみて、これはイイ!!と思える時が来ると期待して、もう少し学んでみたいと思っている今日この頃です。


先日、自動車で旅行中のワンちゃんが「DOG LUNCH」を食べに来ました。
とっても元気の良いお利口なボーダーコリーでした。

20130215-01.jpg

LUNCHができるまでの間、プープー鳴るおもちゃで遊んでました。
LUNCHは残さずきれいに完食しました。

20130215-02.jpg

また旅行で札幌に来た時には寄ってくださいね。

それではまた


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバック URL

プロフィール

ラン&クゥ

Author:ラン&クゥ
ペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』のブログです。
ビバーチェは、札幌・円山にオープンした、ペット犬の心身両面の健康を、総合的な観点からサポートしていくお店です。

ビバーチェのホームページはこちら↓
http://vivace-dog.com

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。