FC2ブログ

看板犬ラン&クゥのつぶやき

札幌・円山にオープンしたペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』の徒然日記

11-<< 12-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠♠ デトックスの参考に・・・(1) ♠♠

今日は、「有害化学物質のデトックス」の参考になるようなお話をします。

前回、「アレルギーのコップ」のお話をしましたが、その中でも「デトックス」に関して少し触れていますが、もう少し詳しくお話します。

たいていの薬品(有害化学物質の一部も)は、肝臓で体外に排泄されやすい形に変えられ、腎臓でろ過されて尿の中に排出されます。

肝臓で排泄されやすい形に変化させるためには、「酵素」の働きが欠かせません。
そして、酵素の働きを助けるためには、「ビタミン」が必要です。

スムーズに体外に排泄させるためには、尿の量を増やす必要があります。
肝臓で化学変化する際にも水は使われるので、毎日たくさんの水分を摂りたいものです。


20120217-01.jpg


これはわんちゃんも同じで、特にドライフードを食べているわんちゃんの水分不足には注意をしなくてはいけませんね。

フードを手作りしたり、ドライフードにスープをかける、という食べ方も水分摂取に役立ちます。

だって、わんちゃん達に「お水を飲みなさい!」って言っても、「ハイ!」と言って必要なだけ水を飲むことはしてくれませんから・・・・。

「酵素」の摂り方は前回のブログで書きましたが、口から摂る酵素は「外部酵素」といって、「消化酵素」を補い食べ物を消化吸収するために使われます。
肝臓などで働く酵素は「代謝酵素」といって、動物が生まれながらにして持ってる「潜在酵素」からちょっとずつ取り崩して使われ、生きている間中使い続けていく酵素です。

生体内では、「代謝酵素」よりも、「消化酵素」の方が優先されるため、「消化酵素」が不足すると、それを補うために「代謝酵素」が使われてしまいます。
・・・・で、どうなるかというと、「潜在酵素」がどんどん減って、老化や死期が早まってしまうのです。
恐ろしいでしょう!?
だからこそ、普段から心がけて、「外部酵素」をたくさん取り入れて補っていきたいものです。


話はちょっと変わりますが、「花粉症」をお持ちの方が結構いらっしゃると思いますが、ぜひ早目の対策をおすすめします。
耳鼻科に行くと、毎年花粉症の症状が現れる1カ月以上前から、「抗アレルギー剤」を服用することを勧められませんか?

これはとても有効な方法だと思います。
症状が出たとしても、きっと軽く済むはずです。
鼻の中の粘膜にレーザーを照射するという方法もあるようですが・・・・。

それと同じように、早いうちから、デトックス効果や花粉症に有効な「ハーブ」を使う方法もあります。

その一つとして、「ハーブコーディアル」や「ハーブティー」などは、お手軽な飲み物ですよ。
「お薬を長期間服用するのはちょっと・・・・」という方にもオススメです。


20120217-02.jpg


北海道に住む私たちには「待ちに待った春」がもう少しで来ます。
うっとうしい季節にしてしまってはもったいない・・・・、でしょ?
早めの対策で、どうぞ爽やかな春をお迎えください。

そして、お散歩の春には、爽やかな気分の飼い主さん達と、元気なわんちゃん達が大勢ビバーチェにいらして下さることを心待ちにしています。

それでは、次回までごきげんよう。






♦♦♦ お知らせ ♦♦♦

 2012年2月~3月もいろいろなイベントを開催します。
   開催イベントの詳細は 
こちら



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバック URL

プロフィール

ラン&クゥ

Author:ラン&クゥ
ペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』のブログです。
ビバーチェは、札幌・円山にオープンした、ペット犬の心身両面の健康を、総合的な観点からサポートしていくお店です。

ビバーチェのホームページはこちら↓
http://vivace-dog.com

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。