FC2ブログ

看板犬ラン&クゥのつぶやき

札幌・円山にオープンしたペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』の徒然日記

11-<< 12-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠♠ 手作りせっけん ♠♠

今日はビバーチェで製造販売している『手作りせっけん』のお話をします。

ビバーチェの手作りせっけんは、「コールド製法」で時間と手間をかけて作られたせっけんです。
作り始めてから使用できる状態になるまで4週間以上かかります。

オイルとアルカリを反応させることでせっけんは作られますが、オイルを全量反応させずに、10〜15%せっけんの中に残るように計算して作ります。
低温製法のため、オイルの成分を壊すことなくせっけんの中に残すことができます。
このオイル分が肌からの水分の蒸発を防いだり、不足した皮脂を補ったりするのに役立ちます。

また、オイルとアルカリが反応する過程で、天然の保湿成分であるグリセリンが分離します。
グリセリンは、たくさんの水分を引き寄せるとても優れた保湿剤になります。
この成分も、コールド製法ならばそのまませっけんの中に残すことができます。
(工場で大量生産されるせっけんは、わざわざこのグリセリンを取り除いて作られています。)

つまり、コールド製法のせっけんは、洗った後も肌を保湿・保護する成分が含まれているせっけんなのです。
汚れと一緒に洗い流されてしまうせっけんなのに、保湿や保護の働きをする成分が肌に残るのでしょか?・・・と、疑問を感じるかもしれませんが・・・。

“せっけんの香り“、”シャンプーの香り“などは清潔な香りの代表ですが、香りが残るということは、香りの成分が溶け込んでいるせっけんやシャンプーの成分も肌や髪に残っているはずです。
逆に言えば、“お肌に合わないせっけん”などということも、合わないせっけんの成分が肌に残ってしまうからではないでしょうか?

ビバーチェのせっけんは、実はあまり香りはありません。
ほのかなオイルの香りがするだけです。
一切の香料、色素、防腐剤、保存料を含まない無添加せっけんです。

20120325-04.jpg


オイル分の残るせっけんはオイリースキンの私には合わないかも・・・?と思われる方、皮脂を取りすぎるせっけんが逆に皮脂を生んでいる可能性もありますよ。

人間の身体はよくできたもので、減ったものは補う、増えたものは減らすという働きが自然となされます。
若く健康であればあるほどそうしたホメオスタシスを保つということが正常におこなわれます。
洗浄力の強いせっけんで洗顔すると、洗いあがりはとてもサッパリしますが、時間が経つと浮いてくる皮脂は多くなってしまうかもしれません。

一度、ビバーチェの手作りせっけん「DOLCE(ドルチェ)」をお試しください。



ランで~す。

マッサージワンコの紹介です。
10ヶ月の『ハルちゃん』です。

20120325-02.jpg

元気一杯のお子ちゃまだけど、マッサージはお利口にしてました。

20120325-03.jpg

「あっ! そこら辺イイ感じ 」って顔してるでしょ?

みんなも体験しに来てね。
それじゃ~また






♦♦♦ お知らせ ♦♦♦

 2012年2月~3月もいろいろなイベントを開催します。
   開催イベントの詳細は 
こちら

 PETLIFEの街角お散歩SNAPをビバーチェで行います。
   お散歩SNAP開催の詳細は 
こちら


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバック URL

プロフィール

ラン&クゥ

Author:ラン&クゥ
ペット犬のためのホリスティックケアショップ『ビバーチェ』のブログです。
ビバーチェは、札幌・円山にオープンした、ペット犬の心身両面の健康を、総合的な観点からサポートしていくお店です。

ビバーチェのホームページはこちら↓
http://vivace-dog.com

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。